ミネラルウォーターなら、
体にいいものがいっぱい入っているし、
塩素も入っていないはずだから安心?

http://suigenren.jp/news/2017/03/10/9066/

この記事は、要するに、いわゆる「人体に害を及ぼすおそれのあるものが混じっている」ということ。


問題は、ここに名前があるか、ということではない。

少々行き過ぎた考えかもしれないが、
実は私は、そもそも「企業から水を買う」ということ自体が危険なことなんじゃないか
と子どもの頃から思っていた。


行政が水に何かを混ぜるよりも、
一企業が水に何かを混ぜることの方が、
実行力の面でより容易なことのように思う。
だから、企業から水を買うのが社会の大きな流れになれば、
きっと企業は利益重視のために水に何か細工してくるかも
…と邪推してしまうのだ。
何より、日本では
蛇口をひねれば水が出る
という恵まれた環境にあるにもかかわらず、
皆が水道水ではなく企業の水に頼るようになれば、
水道の需要は減ったとみなされ、
私達は安定的に水を得られなくなるのではないか…なんて考えてしまう。

そういう点で、
水を買うのは、
ジュースやお茶を買うのとは
さらに違う由々しき問題だと思う!


水道自由化が水面下で進みつつある。
私としては、なんとしても食い止めたい。
…私が企業から買わなければいいのかなあ。
でも「安いから」って買う人が必ずいる。
そうすると、企業の混ざり物は確実に下水として混ざるよね…