「不思議の国のアリス」を題材として、
中学校を舞台にした推理ゲーム。

友達の白ウサギが死体で見つかった。
そこで行われる「精神裁判」。
証拠もないまま進んでいく裁判に異議を唱えた主人公・アリスは、
白ウサギを殺した犯人を暴くため、校内で証拠を探すーー


事件の結末は、ある程度予測がつくかもしれない。
しかし、醍醐味は事件そのものではなく、「精神裁判」とは何かということ。
あまり書くとネタバレになってしまうので避けるが、
子どもが成長する中で生まれる残酷な心が、このゲームのキモ。


裁判の中の、証拠が「ある」「ない」や
登場人物に証拠をつきつけるやり方等、
わかりにくい部分はあるが、
途中広告される動画を見ながら
(見てもお金はかからないし、
せいぜい15秒くらい)
眠れない夜にでも楽しむといいでしょう。