きょうこのことを思う

2016年12月

まじめに働いているのに、豊かにならない。

誰もが願う平和は、いつまで経っても来ない。

地球の水や食べ物が、なぜか地球みんなのものにならず奪い合う。


その答えがここにある。

長いけれども読んでもらいたい。





この仕組みに気づいて、どうするか?

私たちの身近のあれこれには

こんな危険がある!

是非見ておくべきサイト。

特に
・お金のない人
・子どものいる人
・長生きしたい人

は必ず見てほしい。

知らないでいると
・病気の状態で寿命を引き伸ばされ、
西洋医療に多額のお金を吸い取られる

・子どもの頭が悪くなり、行動が乱れる
(あまりこういう言い方はしたくないけれど事実だと思う。)


このサイト!↓
身近に潜む危険性と害
http://xkk.jp/


砂糖は子どもに砂糖依存症を引き起こす
って…
まるで違法薬物だ。。


水素自動車は実はガソリン車より安全
というのもある。



もちろん、毒だとわかって味わうものもある。

それは本人の責任ですればいいこと。

だが、毒だと知らずに摂り続けて、

気づけば心身を壊した

というと、なんとも不幸なことである。

何を食べるか
何を使用するか

ということを、使われているものをわかったうえで使用するのが

大人のやり方。

自己責任。

それは、なぜか教えてはもらえないから、

自分で調べる他はない。

コチニール?
カラメル?
アステルパーム?

なんていう、よくわからない名前が書いてあったら

調べよう!

やっぱり…

これまでニキビなしを保っていたのに、

クリスマスケーキでニキビができた。

しかも大きいの…直径7mmくらいある、赤くて大きいの。痛い。。

さらに、顔中かゆくてたまらない!



原因はわかっている。

ケーキ。○A○A○AKIのケーキ。

あの大手業界のケーキ。

同じケーキでも、

地元のケーキ店(特別なところではない)の

ケーキだとここまでにはならないのに。



ニキビはお肌の病気だから!

ニキビは皮膚科へ

というならば、

ニキビを作ったあのケーキは病気の元じゃないか。

ガンをつくらないために焦げを食べない

というのと同列に値する。


安い?

安くても、病気になれば、

その後ケチったケーキ代以上の医療費のお支払いが待っています。

ケーキは地元で。

その方がおいしいし健康的です。

私は1ヶ月半おやつを絶って

3kgやせたことがある。

ニキビもできなくなった。

心も穏やかになった。

荒れていた頃はケーキばかり食べていた。

だから、このブログに書いてあることは真実だと強く思う。


http://atopyandsobo.org/?p=1219


断言。

砂糖を断てば素晴らしい生活が送れる。

食費だって抑えられて節約もバッチリ。



ただ、

砂糖じゃなくて人工甘味料

というのはもっと危険。

人工甘味料は砂糖以上に依存性が高い。

しかも、耐性がついて、もっともっとほしくなる。


覚せい剤やコカインと同じ。

違法薬物と効果は同じ。



ASKAや成宮寛貴の薬物疑惑のなか、

違法薬物は危険だと取り上げられるが、

人工甘味料は大々的に売られる。

危なすぎる。

それなら、まだ砂糖の方がマシだとも思わされる。


もう、自衛するしかない。

買わない以外にない。

やる気のない若者は増えている。


それは、何も、ニートや引きこもり、

気の毒なことにうつ病

という極端な事例だけでなく、

「だるい」「眠い」が口癖の若者が

(そして本当にそういう若者が)

増えている。

「やる気に満ちて燃えている」若者は

どこか冷めた目で見られている。



今は、

かつて「やる気に満ちて燃えている」若者だった人たちが

世の中を動かしているから

まだ彼らはつまはじきに遭うだけだが、

彼らが世の中を動かすようになったら


どうなる?



若者よ、やることはひとつ。

今までの大人が作らなかった

新しいもので新しい世の中をつくること。

しかも、それを政治家に任せてはダメだろう。

選挙で自分の考えに近い人に投票したところで

当選すれば知らんぷり。

東京五輪エンブレムが変わったように

「保育園落ちた日本死ね」のように

ひとりひとり声をあげること。

たくさんの声が押し寄せてきたら

上は動かざるをえなくなる。

だが、戦ってはいけない。



すると、最近の若者には

上は意図的に政治に興味を抱かせなくしているかもしれない。



このページのトップヘ