ドストエフスキーの小説ではない。
オンラインゲームではない
スマートフォンアプリの推理ゲーム。

全部で100話。
短い(といっても1、2回のスクロールは必要)事件概要から、
問いに合わせて、
怪しい人物の嘘や犯罪の根拠を示す。
事件の内容は、
殺人事件や暴力団系のヘビーなものから、
同僚の自慢話や甥の小説、姪の小さな嘘といったほのぼの(?)系まで幅広い。
根拠も、概要をよく読めばつかめるものから
知識を問われるものまでさまざま。

シンプルながら、
幅広い知識と、ものごとに対する観察力、 
人間に向ける注意力を要する、
知的なゲーム。
まさに気分は探偵。
やりきれば、ものを見る目と知識が身につくと思う。


その3まで出ている。