BMIとは何か
自分のBMIがどのくらいか
については、以下のサイトでおはかりください。
はかれるサイトは他にもあるのですが、
大きくて見やすいのでこのサイトを推します。

BMI 計算(自動)方法

bmi.nobody.jp

 さて、私はかつて
BMI値を19まで落としたことがある。

はっきり言って、やせ体重ではない。
適正体重の範囲内だ。

なのに。
頰はかなりこけた。
太ももの肉は落ちた(まあ、これは喜ばしいことだが)
最も困ったのは、
疲れやすくなり、すぐに体を壊すようになったことだった
家に帰れば、食事も入浴もせず眠る毎日。 
休日は、通院以外どこにも出かけず一日眠る。
完全なスタミナ不足に陥った。
あの頃は、
食事はしないから体重は落ちる
→疲れやすくなり寝る
→食事はしない…
というスパイラルにはまっていた。

ちなみに、今は21に戻っている。
20台が理想だが、落としすぎは怖いし、
何より、食べることが楽しみな生活に
また戻ってしまったので
(あと、ひとりのときのスマホしながら食いもよくないと思う) 
落とせないでいる。

BMI19で体力的につらかった。
そのため、「やせ体質」の人が心配になる。

スリムが美しいという世の中は危険。
正確に言うと、
モーレツに働かせることと
スリムなボディは
元々体質として持っている人以外両立できないものだ。
スリムなボディを愛でたいなら
世の中のスピードや仕事量を落としなさい。
たくさんの仕事を求めるなら
スリムなボディは憎みなさい。
そうでないと、人間がダメになってしまう。

また、
メタボリックシンドロームが疑われるくらいおなかが出ているとか
血糖値があまりにも高いとか
明らかに二重あごとか
でないならば、
基本的に世の中の人たちの体重は適正体重の範囲内のはず。
ダイエットの必要はない。
やせたら、それはそれで早く死んでしまう。

それとも、こんな変な世の中だから、
少しずつ死に向かおうとしているのでしょうか。
『怖い絵』で読んだ、ヨーロッパでモスリンが流行った時代のように。