棋士がスマホアプリを使っていたという疑惑の報道を知り、

本作品を思い出す。


「ANGEL WHISPER」

「人形の傷跡」

を生み出したChild-Dream の作品。



物語は、将棋連盟会長の邸宅が荒らされたことから始まる。

そこから、昔の将棋連盟の将棋と勝負師とのある一戦に話が遡る。

そこに、

棋士の世界に電脳が絡む

という、本件のニュースのようなことも起こる…



本当のことをいうと、

私は将棋のことが全くわからないし、興味関心も薄い。

だが、それでも、ストーリーは十分に楽しめる。

竜王戦
将棋連盟
勝負師
電脳vs人間

そういうテーマから、このアプリを思い出した次第。