きょうこのことを思う

カテゴリ: おすすめ

「水仕事で手が荒れた…指紋が消えるくらいにね」

それ、洗剤のせいですよ。
わかっていて、まだそれ使うの?

これ1本でなんでも使えるのに。

手荒れ、まったくしないのに。


「松の力」

あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。

それが人間にとっていちばんだいじなことなんだからね。
   

一般的に道徳を習っていれば、

そんな当たり前のことが大事なのかと思う。

そんなこと、できない人なんているの?と。

そこから少し大人になると、

人のしあわせを願うことは、

人の不幸を悲しむことより難しいことに気づく。

人のしあわせから、

自分が持たない、持てないしあわせを妬む気持ちが生まれることに気づくからだ。

人の不幸は、気の毒に思いつつ、どこか心地よさを感じないか?


そういう、見えない悪意やモヤモヤを感じ取るから、

大人になってからの私は、いいことも悪いことも、家族以外の人には言えなくなっている。

人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことが、なんの心の曇りもなくできる人は、

おそらく人と自分を切り離すことのできる、

相対的評価で形成されるこの世の中の価値観に染まらない、極めて珍しい人であり、

本当の幸せを手にできる人。

そして、人を幸せにする第一条件が自分が幸せであることというのが本当ならば、

かれなら、まちがいなくきみをしあわせにしてくれるとぼくは信じているよ

というのは正しい見方なのだ。


この言葉は、藤子先生がご自分のお嬢さんに向けたものだと聞いたこともある。

藤子先生が活躍した時代は右肩上がり。

今よりも確実に物質・お金・学力が幸せな人生を保証したはず。

そんな中で、最高の結婚相手の選び方は、

ステータスではなく心の持ち方で選ぶのだということを言っていたのか。


今の私たちは、なんの迷いもなくそうやって人を選ぶことができるだろうか。

私にはまだできない。

だから泣けるという面もあるのかもなあ。
   

地元にある、祖母の知人の小さなパン屋。

我が家のパン、特に食パンはいつもそこの。

そこのパンから考える。


こういう小さなパン屋のパンは、さすが。

材料がシンプルで、得体の知れないものは入っていない。

しかしマーガリンという、大衆に名前の知られた毒物は入っている。

そういえば、他の個人・家族経営のパン屋のパンにも

マーガリンが入っていたのを確認した。

小さなパン屋でもマーガリンを使う必要性がやっぱり存在しているのかと思うと切ない。
あるいは、知らないのか?


それでも、パンを買うなら、こういう小さなパン屋から、に限ると思う。

大手全国チェーンの、得体の知れないもので侵されたパンを売るためには、

たくさん作って全国に1〜2日かけて運ぶ必要がある。

そのため、大量生産・長期保存がどうしても必要となり、

どうしても得体の知れないものが入ってくる。

だが、私たちが、

近所の、大量生産・長期保存の必要性がないパン屋でパンを買うとしたら?


小さな個人・家族経営の店から買うことは、

街を守ることのみならず、

添加物をなくすことにつながるのではないかと思う。

そもそも、添加物がどうこうとか考えなくても、

添加物なんてない食べ物の方が断然おいしい。

ここのパンは、翌日になると味と香りが落ちる。

あさってになればカビも生えるかもしれない。

マーガリンが入ってはいるが、ここのパンだけは食べる。早めに食べよう。

佐世保市の老舗「松瀬パン」

シンプルな材料のみで作られた、やさしい味のパン。

毎日食べても飽きない味!


このメロンパンが最高。

袋詰めされた怪しげな味のパンがあふれたこの現代に残る

数少ないシンプルなパン。

お店のウィンドウには材料が書かれている。


毎週月・水・金・土の営業。

教えたいような、教えたくないようなお店。

私たちの身近のあれこれには

こんな危険がある!

是非見ておくべきサイト。

特に
・お金のない人
・子どものいる人
・長生きしたい人

は必ず見てほしい。

知らないでいると
・病気の状態で寿命を引き伸ばされ、
西洋医療に多額のお金を吸い取られる

・子どもの頭が悪くなり、行動が乱れる
(あまりこういう言い方はしたくないけれど事実だと思う。)


このサイト!↓
身近に潜む危険性と害
http://xkk.jp/


砂糖は子どもに砂糖依存症を引き起こす
って…
まるで違法薬物だ。。


水素自動車は実はガソリン車より安全
というのもある。



もちろん、毒だとわかって味わうものもある。

それは本人の責任ですればいいこと。

だが、毒だと知らずに摂り続けて、

気づけば心身を壊した

というと、なんとも不幸なことである。

何を食べるか
何を使用するか

ということを、使われているものをわかったうえで使用するのが

大人のやり方。

自己責任。

それは、なぜか教えてはもらえないから、

自分で調べる他はない。

コチニール?
カラメル?
アステルパーム?

なんていう、よくわからない名前が書いてあったら

調べよう!

このページのトップヘ