きょうこのことを思う

カテゴリ: ニュースを考える

インターネットで見つけたブログ。

日本で暮らしていきたいなら、

これ、読んでください。
http://ameblo.jp/lovejapanmuch/entry-12237353141.html





最初にできるのは、

とりあえず、米と味噌汁の食事。

当然、国産!!!!!!

今、日本は危機に立たされている。

日本の文化は、

世界から感動されるだけの価値のある

立派な文化。

日本を守ることは、あなたを守ること。

伝統食を思い出して。

種子法の廃止

種子法が廃止されると

米までも遺伝子組み換えされたものが入ってくる!

遺伝子組み替えってそんなに危険なの?


危険なの。
http://ameblo.jp/jam512412/entry-12155112209.html


とりあえず私達にできるのは

日本でできた
今市場で出ている米を
これからも買うこと!

外国の米を安いからといって買うと、

そこからあっという間に国の農業が浸食される。

私達、飢えてしまいます!!


まあ、食べ物については
農薬・添加物・放射能と
気にすることはたくさんあるが
とりま自国の食べ物を守ろう。


そして、

TPPしかり
私達の食を脅かすものについては
全力で、排除しないと、


いよいよ日本人は滅ぼされる。


嘘みたいかもしれないけど
これで世の中を見ていくと
全部つじつまかが合うんだ

平成33年(◯◯3年。元号は変わっているはず)実施の学習指導要領。

銃剣道についての報道
https://www.google.co.jp/amp/www.asahi.com/amp/articles/ASK3063F4K30UTIL058.html

聞いた時は「!!!!!!?」と思ったが、

学習指導要領の中に銃剣道が入るのは自然の流れかもしれない。

日本武道館「武道の定義」

「銃剣道が必須」ではなく「武道が必須」。

銃剣道は武道の選択肢の中のひとつ。

させたくないならば、選ばなければいい。

学校に働きかけて選ばせなければいい。

この際「モンペと思われる」なんて関係ない!

あなたは、子どもの教育に不適切なものを

世間体、すなわち自分の体面のために見過ごすのですか。

どんな制度も、私達が使わなければなきに等しいのだから、

声をあげて「あるがなきもの」にしないと!





だが、私が本当に言いたいのはそこではない。

日本の銃剣道は明治時代に生まれたもの。


もっともっと長い日本の歴史の中の、

ほんの最近にすぎない明治の文化を

「伝統」ということに疑問を覚える。

そう言うならば、

本学習指導要領の中で

江戸時代より前の文化を体感する場面はありますか?



日本固有の伝統を教えるという者に限って、
明治以降のことばかり声高に言うように私には思える。

江戸時代より前のことは日本と思っていないのか、と言いたくなる。


「日本固有の文化」を教えるならば、

和算は?

茶道・花道は?

森友の教育にも、見習うところはある…「論語」の暗唱
(昔の子どもの教育はそんなのだったらしいね)とか、
和室の部屋とか。

それはやらないの?

何より、

給食で出すパンと牛乳を完全にやめて、

麦飯と緑茶にでもしたらいいじゃない!

その方が、

よほど説得力があるし効果的だと思うのだが。

アレルギーも気にしなくていいしね。

時々茶葉で緑茶ご飯、なんて。

教育勅語

高橋源一郎氏訳「教育勅語」
http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2017/03/18/235953


これを見せて

①「どう思う?」

②「私達の国はどうあるべきだと思う?」

③そのために、何をしたらいいだろう?

反論する野党よ、こんな授業もダメなの?


満場一致で「いいね!」とは言えないだろうものも

いや、そういうものこそ、

子どもたちに見せていかないと。

少なくとも私達の近い先祖がその中にいて

暗唱までしてきたものに

フタをするわけにはいかないでしょう。

このページのトップヘ